世界一の美貌!【最も偉大な女優50選】第3位〇〇の魅力に迫ります!

こんにちは。

かなちゃんです!

 

小さな頃に見たある映画で、私の人生が変わりました!

 

引っ込み思案で、中々一人では行動できなかった私。

そんな私が、10数年後たった一人で「イタリア」に行ってしまうなんて!

f:id:gncaj92e533f:20190621184658j:image

スペイン広場でジェラートを食べているシーン。

真実の口の前で、恐怖のあまり慌てふためくシーン。

 

全てが私の願望になって、「いつか絶対イタリアに行くんだ!」と決めたのを今でも覚えています。

 

そう、その映画はローマの休日です!

f:id:gncaj92e533f:20190621184713j:image

出展:ミドルエッジ

 

主人公「オードリー・ヘプバーン」が可愛すぎて、可愛すぎて♡

すっかり虜になってしまいました♡

 

“永遠の妖精”と謳われる「オードリー・ヘプバーン」の魅力を存分にお伝えしちゃいます!

f:id:gncaj92e533f:20190621184720j:image

出展:ミドルエッジ

 

【目次】

1.映画界ならびにファッション界のアイコン!「オードリー・ヘプバーン

2.大統領自由勲章授与「ユニセフ親善大使」としての活動

3.「オードリー・ヘプバーン」の名言集10選

 

 

1. 映画界ならびにファッション界のアイコン!「オードリー・ヘプバーン

f:id:gncaj92e533f:20190621184733j:image

出展:MOTIV

 

イギリス人で、アメリカ合衆国で活動した女優。

日本ではヘップバーンと表記されることも多い。

ハリウッド黄金時代に活躍した女優で、映画界ならびにファッション界のアイコンとして知られる。

アメリカン・フィルム・インスティチュート (AFI) の「最も偉大な女優50選」では

第3位にランクインしており、インターナショナル・ベスト・ドレッサーにも殿堂入りしている。

 

出展:Wikipedia

 

1950年代当時は、マリリン・モンローエリザベス・テイラーら、グラマラスボディを持つセクシーな女優たちの人気絶頂期。

その中でグラマラスボディとは正反対の、スリムなボディと大きな瞳オードリー・ヘプバーンは、それまでの女優のイメージを一新!確固たる地位を築きます。

 

細い身体にフィットしたクルーネックセーターや丈が短いパンツ、バレーリーナが履くようなフラットシューズは、オードリー・ヘプバーンが身につけるとすぐさまヒットアイテム!

前髪を短くカットし、サイドをカールした「ヘプバーンカット」は有名ですね♡

f:id:gncaj92e533f:20190621184751j:image

出展:ミドルエッジ

 

1961年の映画ティファニーで朝食をで、ジバンシィの最も有名なブラックドレスを着用したことで、ファッションアイコンとしても頂点に君臨することに!

f:id:gncaj92e533f:20190621184800j:image

出展:ミドルエッジ

 

「史上最高の美女」「20世紀最高の美女」にも選出された、オードリー・ヘプバーン

 

1993年にこの世を去って25年が経とうとしている今でも、人気が衰えることはありません!

2017年大丸京都店を皮切りに、大丸心斎橋店松坂屋名古屋店の3 都市で開催され話題を呼んだ「写真展」が、なんと今年開催されます!

f:id:gncaj92e533f:20190621184819j:image 

出展:写真展オードリー・ヘプバーン

 

川徳百貨店】開催期間:2019年8月9日(金)〜8月19日(月)

 

ナイスタイミングーーー!!!

これは行くっきゃないですね♡

 

 

2.大統領自由勲章授与「ユニセフ親善大使」としての活動

f:id:gncaj92e533f:20190621184828j:image

出展:ミドルエッジ

 

自身が悲惨な戦争体験をしていたこともあり、オードリー・ヘプバーンは後半生のほとんどをユニセフでの仕事に捧げています。

ユニセフの貢献を始めたのは1954年から。

1988年から1992年にはアフリカ、南米、アジアの恵まれない人々への援助活動に献身しています。

 

死去する4カ月前の1992年9月に、ヘプバーンはソマリアを訪問した。

当時のソマリアは、以前ヘプバーンが心を痛めたエチオピアバングラデシュを上回るほどの悲惨な状況にあった。

それでもなおヘプバーンは希望を捨ててはいなかった。

「政治家たちは子供たちのことにはまったく無関心です。

でもいずれの日にか人道支援の政治問題化ではなく、政治が人道化する日がやってくるでしょう」

「奇跡を信じない人は現実主義者とはいえません。私はユニセフがもたらした、水という奇跡を目にしてきたのです。

何百年にもわたって、水を汲むために少女や女性たちが何マイルも歩く必要がありました。

でもいまでは家のすぐそばに綺麗な水があるのです。水は生命です。

綺麗な水はこの村の子供たちの健康と同義なのです」

「貧しい場所に住む人々はオードリー・ヘプバーンはご存知ないでしょうが、ユニセフという名前を覚えてくださいました。

ユニセフという文字を目にしたときにそのような人々の顔が明るくなります。

何かが起こるということが分かっているからです。

例えばスーダンでは、水を汲み上げるポンプはユニセフと呼ばれているのです」

 

出展:Wikipedia

 

容姿だけでなく、心も美しいオードリー・ヘプバーンの生き方に感動しちゃいます♡

 

 

3.「オードリー・ヘプバーン」の名言集10選

f:id:gncaj92e533f:20190621184843j:image

出展:MOTIV

 

大好きなオードリー・ヘプバーンのことを調べていると、沢山の名言を残していることが分かりました!

これがまた心に響いてめちゃくちゃ良いんです♡

沢山ある中から今回はおすすめ10選」をお送りしちゃいます!

 

「たしかに私の顔にしわも増えました。ただ、それは私が多くの愛を知ったということなのです。

だから私は今の顔の方が好きです」

 

 

「いばる男の人って、要するにまだ一流でないってことなのよ」

 

「美しい身のこなしのためには、決して一人で歩むことがないと知ること」

 

「美しい目が欲しいなら、人の良いところを探しなさい。美しい唇が欲しいなら、優しいことだけを話しなさい。

落ち着きが欲しいなら、自分はひとりではないということを胸に歩きなさい」

 

 

「わたしにとって最高の勝利は、ありのままで生きられるようになったこと、自分と他人の欠点を受け入れられるようになったことです」

 

「何より大事なのは、人生を楽しむこと。幸せを感じること、それだけです」

 

 

「愛は行動なのよ。言葉だけではだめなの。言葉だけですんだことなど一度だってなかったわ。私たちには生まれたときから愛する力が備わっている。

それでも筋肉と同じで、その力は鍛えなければ衰えていってしまうの……」

 

 

「控え目であるためには、その前になにかに立ち向かうことが必要です」

 

「これまでの人生で、テクニックに裏打ちされた自信を持ったことは一度もありません。

でも、感性さえ磨いておけば、どんなことでもやってのけられるものです」

 

 

「チャンスなんて、そうたびたびめぐってくるものではないわ。

だから、いざめぐってきたら、とにかく自分のものにすることよ」

 

 

出展:MOTIV

 

心がほっこり温まって幸せな気分になっちゃいますね♡

この世を去る直前まで、ありのままの自分を生き抜いたオードリー・ヘプバーンはめちゃくちゃカッコいいーー!!

 

今回色々調べてみて感じたのは、“永遠の妖精”オードリー・ヘプバーンは、今もなお愛される女優だった!ということ♡

私も現在を生きるオードリー・ヘプバーンのようになるぞー♡